ニックネームほたる
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2016年07月07日(木) 11時06分

政治家よ!「住みやすい」を具現化して。

ライフスタイル
東京都・舛添元知事の、お金の使い方について起きた疑惑。
その後の辞任から都知事選、参院選、そして18歳以上の未成年者による初の参政。

選挙について、話題の絶えない毎日が続いています。
話題に飽きても、結果も出ていないどころか「後出しじゃんけんが有利」などと言って立候補者の選定・公表に、かなりの時間がかけられています。

都民でもなく、国会議員との接点もない一市民にとっては遠く離れたところでの喧騒にしか思えなくもありません。
もっと身近に目を向ければ、私の居住地では10月に市長選があります。

3年前にこの地に引っ越してきた私にとっては初の市長選に一票を投ずることになるのです。

住んでみて、今までで一番街づくりが上手だなと感じていたので現在の市長さんには何の不満もありません。
現在3期目なのだそうですがカルチャー教室に来ていた地元の奥様方によれば「市長というより、園長先生なのよね」とおっしゃるのです。
市長をされる前はお寺の住職、そして幼稚園で、地元の子どもたちと接していたのだそう。

別の市立幼稚園は図書館と隣接していて、駐車場が共用されそのおかげか、お迎えの車がごった返すこともなく何より子どもたちにとって「本を借りて帰れる」という楽しみがあり親も子も教養が身につきそうだなと、いくつものメリットを感じました。

スーパーでわがままをいって泣くような子どももいないし、暴走族もいない。
ファミレスで落ち着いて食事を取れる。
この街の、しっかりとした教育の賜物です。

具体的にわかる「住みやすさ」。
これまで住んできた関東の街には、なかったことでした。

ところが、市政に手腕を発揮してくれた市長さんが「今季限りで勇退」という噂を聞きました。

新聞記事でも発表があり、「多選は良くない」と前々から考えておられたのだそう。
市民からは、4期目も…と望む声がありますが、本人の意思は固いのだとか。

それもそのはず。
市長、まだ55歳なんです。

今朝の報道で、都知事選への立候補予定者に75歳の方がいると知り、驚きました。
年齢で判断してはいけませんが、極端に言えばローマ市長のような若くてしっかりとした女性が選出されても面白いと思うのです。

「あれをします!」「これをします!」
演説で叫ばれるのは結構ですが、当選しても国民には住みやすくなったという実感があまり湧かないのが現状です。

「後出しじゃんけん」が有利ならば、国政、都政、市政、どれにおいても優れたアイデアを持ち活かせる、突出した人材が現れて欲しいなと少し期待しています。
この記事へのトラックバックURL
https://hotaru.prtls.jp/tb/d_e3dc2e6b7e077c
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2024 年 6 月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30