ニックネームほたる
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2016年07月07日(木) 10時44分

レンタルドレスのメリットとデメリット

ファッション
結婚式やパーティーの為にドレスを購入するのって正直、痛い出費ですよね。
1回しか着ないのに高い、その後は着る予定もない。
次にお呼ばれする頃には古い形のドレスになっている、体型が変わって着れない。
など結局、クローゼットで眠ったままになってしまいませんか?
その全てを解決してくれるのがレンタルドレスです♪
ネットやショップなどで簡単に借りる事が出来るのでお手軽に素敵なドレスを着る事が出来ます。

【レンタルドレスのメリット】
1.お値段が安い。
購入したドレスの平均お値段は10,000~15,000円未満の方が多いのに対してレンタルドレスの平均お値段は5,000~10,000円未満になっています。
1度しか着ないドレスなので、この差は大きくありませんか?
2.体型の変化も気にしないで良い。
女性はもともと体型の変わりやすい上に妊娠など一時的な変化もありますよね。
でも、レンタルドレスなら沢山のサイズが揃っているので心配ご無用です。
3.最新のドレスが着れる。
昔に買ったドレスは着れるけど正直、型遅れで恥ずかしいって事ありませんか?
レンタルドレスなら最新のドレスが揃っているのでそんな心配もありません。
4.高いドレスもお手頃に着れる。
購入すると高くて手の届かないドレスもお手頃価格で着れちゃいます。
5.タンスの肥やしにならない。
パーティーが終わった後、行き場のないドレスはタンスの肥やしになってしまいますよね。
レンタルなら返して終わり♪なので「捨てるのはもったいないし…」なんてクローゼットの中でスペースを取っている。なんて事もありません。
6.子供用のドレスからマタニティードレス、ホステスさんのドレスまで幅広くある。
子供のお受験用、冠婚葬祭用のドレスから本当に1度きりだけど自分に似合うマタニティードレスを着たい等、全て揃ってます。
7.ショップによってはバックや靴などトータルでレンタル出来る。
トータルでレンタルしてしまえばバックや靴など購入したけどドレスと合わせたらイメージと違ったなんて悲惨な事になりません。
これだけメリットを紹介して来ましたがデメリットもあります。

【ドレスをレンタルする時に気をつけるポイント】
1.クリーニングを繰り返されている為、生地の質感をチェック。
せっかく綺麗なドレスを着ていてもクタっとしていては台無しです。
2.気に入ったドレスは他の人も気に入っている可能性がある。
いざ予約しようと思ったら他の人が予約していたなんて事もあり得ます。
早めに予約するようにしましょう。
3.汚してはいけない。
返品後、クリーニングするとはいえ、これは借りる上で当たり前のマナーですよね。
4.ネットで借りると試着出来ない。
ネットショップの方が安くレンタル出来ますが試着出来ないのでイメージと違った、サイズが合わない、似合わない…なんて事もあり得ます。
デメリットもありますが安く最新のドレスを着れるのはやっぱり嬉しいですよね。
私の住む大阪にもレンタルドレスのお店はたくさんあります。
この記事へのトラックバックURL
https://hotaru.prtls.jp/tb/d_93ad342ca7e0778
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2024 年 6 月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30