ニックネームほたる
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
2017年03月15日(水) 10時35分
私の親戚で面倒見の良い女性がいます。近頃家業の他に新しいことを始めました。アロママッサージです。マッサージをしている所を見学させてくれると言うので、出かけてきました。自分がマッサージをしてもらう時には、どんな手順でどうやってしているのか、見ることは出来ないので、珍しい体験が出来ると思ったのです。

マッサージは足の裏から始まりました。足の裏には反射区と言うツボをもっと広くしたような区域が有ります。足の裏に有るものですが、刺激すると身体の全く別の場所に響き(胃の反射区を刺激すれば、胃に響く訳です)、不調を解消することに役立ちます。その脊椎や神経に関する反射区を刺激し、そのままふくらはぎ、太腿の裏へと上ります。そして最終的には背骨の周り、首、頭と行います。

マッサージする時にはオイルを使って滑りを良くしますが、変わっているなと思ったのは、アロマオイルの原液を使っていたことです。普通は刺激が強いので絶対にしてはいけない、と言われていることです。私の親戚によれば、アメリカの会社が製造しているそのアロマオイルは、口に入れても害の無いほど刺激が無いそうです。実際に私はその後、サイダーにオレンジのオイルを垂らした物をごちそうになりました。ハーブの薬効がそのまま含まれているので、マッサージに使うことで皮膚からもその薬効が浸透するそうです。
普通はアロマオイルの薬効は香りを嗅ぐことでしか、体内に摂り入れることが出来ません。私以外にもその場に何人かの主婦がいましたが、皆感心してマッサージを見学していました。

マッサージの実験台になっていたのも、近所に住む主婦の一人でした。私もよく知っている人ですが、義理の両親の介護で大変な思いをしている人です。マッサージは短い時間でしたが、身体がほぐれるのと同時に気分までほぐされたようでした。マッサージをする側の私の親戚ですが、最初の実験台は自分のお母様だったそうです。
毎日マッサージを行った所、丸くなっていた背中が伸びたそうです。それまで背中が丸くなっていたため、仰向けに休むことが出来なかったので、お母様に大変喜ばれたそうです。親戚本人も驚き、マッサージの力を実感したと言っていました。

 
2017 年 5 月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031